返回 【日剧一句】事实可能就隐藏在剩下的0.1%中

听力简介:



简介:

节选自《99.9-刑事专门律师第1话

99.9-刑事专门律师是TBS「日曜剧场」(每周日21:00)在2016年4月17日至6月(四月春季档)期间放送的法律娱乐剧。由岚的松本润主演。荣仓奈奈、香川照之、岸部一德、片桐仁等出演。这是电视剧史上第一次专门讲述刑事专门律师的故事。剧中充满个性的律师们,将集合起来,挑战那些被认为不可逆转的刑事起诉事件。
故事将是连续剧上首次以刑事专业律师为主的法律娱乐剧。标题「99.9」这个数字是指日本刑事案件的裁判有罪率(实行起诉之后被裁定有罪的确率)。在日本,因为检察机关只会起诉确实有罪的案件,所以一旦嫌疑人被起诉,有99.9%的可能性会被判有罪,这个数字说明了日本司法制度得到了相当高的信赖。但是,这背后隐藏着一个巨大的漏洞,那就是,检察官容易忽视对事件真相的追究,而且社会上极少存在专门接手刑事案件的律师,使得严谨地进行检证变得极度困难。但是,尽管99.9%的事件是确定有罪的,还有0.1%是难以确定的,这其中就可能隐藏着真正的“事实”。这部连续剧,就是一部直到最后0.1%也不放弃追求真相的故事。




请听写空格处的句子,标点不影响正确率。

Hint:なし

     
佐田篤弘) お前、この状況でひっくり返せるはずがないだろう。
深山大翔) 肝心なのは、調書より事実だと思いますけどね。
佐田篤弘) お前も弁護士の端くれなら、
      日本の刑事事件が起訴されたら、
      99.9%は有罪になることは、
      知ってるよな。
深山大翔) 知ってますよ。
佐田篤弘) それは検察が有罪確実な案件だけを起訴するからだ。
      裁判官もそれが分かってるから、検察調書を何より信頼する。
      一旦起訴されたらな、
      裁判ってのは事実よりも、検察が描いたストーリー通りに進む。
      だから諦めろ。
深山大翔) さすが元検事らしいご意見ですね。
      でも、それじゃ、
      弁護士には何もできないってことになっちゃいますよ。
佐田篤弘) だから少しでも刑を減らすために、
      情状証人を探せと言ってる。
      弁護士なら依頼人の利益を考えろ。時間切れになるだけだぞ。
深山大翔) 佐田先生は、依頼人の利益を考えるのかもしれませんが
      僕にとっては依頼人の利益よりも、事実を明らかにすることのほうが大事なんです。
      事実を知ることが弁護です。 
佐田篤弘) 違う。
      依頼人の利益を考えるのが弁護だ。
      有罪か無罪かは関係ない!
深山大翔) 僕は何が起こったか知りたいだけなんですよ。
      有罪か無罪かは関係ない。
      ここだけは同意見ですね。佐田先生。
佐田篤弘) うるさい!
      起訴されたら、99.9%は有罪になると。。
深山大翔) 99.9%有罪だとしても、
      そこに事実があるとは限らない。
      __________________________3个汉字 
数字请用全角

      でしょう?
      では。


书写方式:【听写规范】日语听写稿听写规范(2013年5月版)

开始听写:


已用时:00:00:00 取消 或 
Ctrl+Enter快捷提交
听写于:0001/1/1 0:00:00 用时:00:00
正确率:0% 错词:

保存中... 保存中...

请在登录后才能看到内容!

请在登录后才能看到内容!

本文暂未收录注解!

参与沪友(已有51人听写,点击头像查看Ta的听写详情)



提示:每次提交会覆盖之前的内容哦~